現役東大生がセンターの足切りを簡単解説!2019年の結果も!

皆さんこんにちは、東大BKKです。

「東大の足切りってどんな仕組み??」
2019年はどんな感じになるかなあ〜

あなたもこんなことを考えていませんか?

東大には【足切り制度】があり、これを突破しないと二次試験に挑むことができません。しかしそんなに足切りにナーバスになる必要はないですよ。

今回は東大の足切り点についてのあれこれを、分かりやすく解説します!

これを読めば、足切りについての知識は安心!記事は2分で読み終わります。この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。

東大対策については「【受験生必見】東大入試対策をセンターから二次まで東大生が完全解説!」で今回の内容含め、センターから二次試験、参考書、模試まで完全解説しています!

センター足切りという仕組み

東大入試には【足切り】というものがあります。

これはセンター試験の900点のうち、一定点を越えないと、二次試験ができない、という仕組みです。

そもそも、この仕組みがあるのは採点の都合があるからでしょうか、はたまた記念受験勢の大量発生をふせぐからでしょうか。。。

東大のセンター足切り点の推移

文系の足切り点推移

直近の足切りの点数を見てみましょう。

年度文1文2文3
2018582703738
2017571623732
2016718
2015534652
2014375617657
2013673707
2012721670632
2011705738742
2010613696717

こちらは文系の足切り。点数が書かれていないところは足切りがなかった年度です。

文3だけ足切りの点数が異様に高いのがわかります。大きなマークミスがあると、足切りにひっかかる可能性も。

理系の足切り点推移

年度理1理2理3
2018715717630
2017660701695
2016728694
2015731708655
2014681714685
2013574690702
2012770743706
2011729708727
2010705649676

こちらは理系の足きり点の推移。

日本一難しいと言われている、東京大学理科3類は意外にも足切り点は低いですね。

理1と理2は足切り点が少し高いので、受験時は各種予備校のデータをしっかり確認しておく必要がありますね。

2012年の理1の足切り770点はヤバイですね・・・・。

「むー」監修の下克上勉強法
(↑紹介ページに飛びます)

足切りにナーバスになる必要はない

たしかに、東大の足きり点は世間一般的に見れば高いかもしれません。

しかし、↓の足切り合格者の平均点データを見てみましょう。

足切り突破者の平均点文1文2文3  
2018756781789
2017764777788 

↑文系。

足切り突破者の平均点文1文2文3  
2018756781789
2017764777788 

↑理系。

筆者が言いたいことはこれ↓。

2018年度文1文2文3
足切り合格点582703738
足切り合格者の平均点756781789

これは、足きり点と足切り突破者の合格者平均点を比べた表です。

厳しいようですが、ハッキリ言わせてもらいますと、足切りギリギリで二次試験に挑む人の合格可能性は低いです。

逆に言えば、通常の東大受験生は足切りでそんなに悩む必要はないですね。

東大受験生のセンター合格者平均点・足切り点を東大生が徹底解説!

それでも足切りが不安な人へ

それでもやはり、足切りが心配になるひとはいると思います。

そのような人は、文系の場合『文3を避けて、文1受験』。が定石です。

申し訳ないですが、理系は分かりません。
(データを見ても、理1のほうが足切り点が高い年度もあれば逆も然り)

とりあえず、足切りを突破すれば二次試験で挽回可能なのが、東大受験です。
(もちろん、簡単ではありません)

それは東大のセンター圧縮のおかげです。

東大入試のセンター試験圧縮のしくみを現役東大生が解説【初心者向け】

なので、東大は二次試験>>>>センター試験です。とはいっても、なんだかんだセンター試験は重要です。「センター試験利用入試」なんてのもあることですしね。

東大受験生の併願校・滑り止めはどこ?現役東大生がおすすめ3校を徹底解説!

2019年度(平成31年度)の足切り点の予想

最後に今年度のセンター足切り点の予想です。

3年前くらいは足切りが実施されない年度もありましたが、ここ2017、2018年度では2年連続で全科類で足切りが実施されていますね。

具体的な点は分からないですが、今年も足切りはあるのでは!!

ちなみに、予備校が足切り点の予想を毎年出しています。

しかし、この予想点ですが的中することはあまりないです・・。最終的な判断は自分でする必要があるということですね。

2019年の足切り点数が出ました!

出典:東大公式HP

  • 2019年の東大文一の足切り点数・・・628点
  • 2019年の東大文二の足切り点数・・・728点
  • 2019年の東大文三の足切り点数・・・750点
  • 2019年の東大理一の足切り点数・・・698点
  • 2019年の東大理二の足切り点数・・・720点
  • 2019年の東大理三の足切り点数・・・630点

今年は全部の科類で足切りが実施されることとなりましたね。

文3の足切りは相変わらず高い点数ですね。文一は今年も足きり点が低くなっています。

まとめ

今回は東大の足切り点について紹介しました。

2019年も足切りが発表されましたが、ここからが勝負です。25.26まで駆け抜けてください!!!!

 

東大受験生のセンター試験については、「東大受験生のセンター試験を完全解説!科目や足切りを把握してサクッと攻略♪」でさらに解説しています。【東大受験生専用】なので、東大志望の人は必ずチェック!

二次試験対策については「【受験生必見】東大入試対策をセンターから二次まで東大生が完全解説!」で英語、数学、国語、社会etc、完全解説しています!

 

自分だけの勉強計画が
欲しい人へ

受験に必要なのは信頼できる先生でも塾でもありません。

合格から逆算した勉強計画です。

あなただけのオリジナルの勉強計画が欲しい人はぜひ、

【BKK推薦】「むー」の下克上勉強法
(↑紹介ページに飛びます)

をご覧ください。

まずは下克上勉強法の
具体的な内容を見てみる

RELATED