漢文の勉強法(1)

皆さんは漢文という科目についてどのようなイメージを持っていますか。

漢文は、古代中国で書かれた文章を読み解くことを通じて、古今普遍の教訓を読み取ったり、豊かな詩人の感性に触れたりすることができる科目です。

今回はそんな漢文の勉強方法について、

(1)「漢文はオイシイ」
(2)「句法と語彙」「問題演習」

という形で紹介していきたいと思います。


漢文はオイシイ

漢文は、受験科目の中で最もオイシイ科目です。

というのも、他科目に比べて勉強量が少なくて済む割に配点が高いからです。

地歴や理科で50点取るのと漢文で50点取る労力を比較すると、圧倒的に漢文の方が量が少ないですよね。。

同じ古典の古文と比べても、授業の回数は少ないはずです。それにもかかわらずセンター試験での配点は古文と同じく50点なのです。

二次試験についても、漢文は満点を現実的に目指せる大学はありますが、現代文・古文や他教科ではかなり難しい話になります。

ところが、暗記量が少ないから直前期で詰め込めば間に合うと考え軽視しすぎてしまうと大失敗につながりかねません。

>>>公式冊子販売中!<<<

↑リンクは冊子紹介ページに飛びます↑

勉強不足に気がつかないまま本番を迎え、たまたま難しい年にぶつかると、しっかり油断せず対策をしてきた人と比べて悲惨なほどの差がついてしまうことになります。

センター満点・二次試験での高得点を目指したいのであれば1、2年のうちからしっかりと継続学習をしましょう。

週末だけでもわずかな量をこなし続けることが重要です。

>>>公式冊子販売中!<<<

リンクは冊子紹介ページに飛びます

(2)「句法と語彙」「問題演習」