【東大生談】勉強手帳を使って成績アップする方法|おすすめ手帳4選も

皆さんこんにちは、東大BKKです。

手帳で勉強管理をしようとする人

「勉強のために手帳買ってみたけど、これってどういう風に書いていけばいいんだろう・・・。具体的な書き方が全然分かんないな。っていうかそもそも手帳で勉強記録をしようとするのってどうなの?」

こんな疑問に答えます。

今回は勉強手帳の書き方と、おすすめの手帳を紹介します!

現役東大生の実例も公開しているので、あなたの手帳作りの参考になります。

記事は3~4分で読み終わります。これを読めば、効率のいい勉強手帳の書き方がわかって成績もアップ!

この記事が皆さんのお役にたてれば幸いです。

勉強手帳に各講義のメモや評価を記録してスケジューリング!

~プロフィール~
名前:澁谷恒平
高校:筑波大付属高校
出身:東京
生年月日:1997/7/11
現浪:一浪
科類:文科二類
趣味:野球
得意科目:英語/数学
苦手科目:(現役時は数学)

澁谷君から一言

以下でお見せするのは僕が浪人時代に用いていた手帳の一部です。

僕は講義を受けたあと、その講義の具体的なポイントや感想などを直接手帳に書き込んでいました。

これを空いた時間に見返すだけでも講義の情景を思い出すことができ、いい復習になりました。

勉強計画 手帳

↑講義のポイントだけでなく模試の結果やその日のお昼ご飯までメモしてありますね…(笑)

↓講義ごとの自己評価を「○,◎,△,×」といった印で表しています。また、予復習にかけた時間をメモし、一日の合計勉強時間もメモしています。

勉強計画 手帳

手帳の使い方は本当に人それぞれです。買ったのに使わない、という人は勿体無いことをしていると思います。皆さんも是非、自分流で手帳の使い方をマスターしてください!

澁谷くんの勉強手帳の書き方

  1. 1日でやった授業の内容をまとめる
  2. 何の科目を何時間やったか書き出す
  3. 右下のページに一週間の振り返りを書く

解説

1枚目の手帳をみてみましょう。

1日にやったことを手帳にまとめていくことで、後から振り返ることが出来るようになっています。出来なかったことを書いておくと、復習する時に役立ちますね。

澁谷くんは「やったこと」を手帳に記入していますが、「今日やりたいこと」を手帳に記入していく方法もおすすめです。

「今日やりたいこと」を手帳にかいていくことで1日の行動にメリハリをつけることが出来ます。

対応勉強計画テンプレート

こちらのテンプレートはPDFになっています。ダウンロードして印刷するのでもいいですし、この形の手帳を購入するのでもよいでしょう。

テンプレートについては、「そのまま使える!勉強計画テンプレート一覧」でまとめて紹介してあります。

【次ページ】これが勉強手帳の使い方の理想形!大木くんの場合(おすすめの手帳も紹介!)

次ページでは、勉強手帳をオリジナルに工夫していた大木くんのケースを紹介します。

「管理と記録」をテーマに作られたノートです。高校生の段階でここまでの勉強計画を自分で建てられた彼はかなり優秀です。

次ページ:勉強手帳の使い方はこれだ!書き方からおすすめの手帳まで紹介!

RELATED

data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"