東大受験生におすすめの塾、予備校を現役東大生が徹底解説【塾無しでは受からない?】

BKK公認:東大生講師に学べる塾pletz

杉並区の塾ならpletz

皆さんこんにちは、東大BKKです。

「東大生ってどういう塾入ってるの?東進?河合塾?」

「鉄緑会とかいう東大専用の塾を聞いたことあるけど、あそこってどんな感じ?」

あなたもこんなことを考えていませんか?

この記事では東大受験生におすすめの塾をまとめて紹介します。東大生といっても、塾なしで合格している人はわずかなので、これを読んで自分にある塾を見つけてください!そして、塾で効率的な勉強ができれば、そのまま成績アップで東大合格!

この記事は2~3分で読み終わります。皆さんのお役にたてれば幸いです。

【受験生必見】東大入試対策をセンターから二次まで東大生が完全解説!」で東大対策はセンターから二次試験、参考書、模試まで完全解説しています。

東大に塾なしで入学する人、その割合

「東大生は天才だから塾に入らなくても受かる人は大勢いる」

、とお考えのみなさんにお知らせです。

東大生のほとんどは塾に通っています。筆者の東大のクラス(東大は第二外国語ごとに3~40名のクラスができる)では30名いましたが、筆者の知る限りでは塾なしで合格したのは2人です。

「いや、やっぱり天才はいるんだ」

と思うかもしれません。確かに彼らは天才に近い、優秀な学力をもっています。ただ、筆者を含め残りの東大生は全員なんらかの塾に通っているわけですから、この記事を読んでくださっている学生さんやその親御さんも塾次第で東大合格も可能なのです。

ただ、塾といってもそこら辺にある個別指導塾に行かせたらOKなわけではありません。これまで数多くの東大生が歩んできた道を辿っていきましょう。

東進東大特進 【現役生多め】おすすめ度★★★★★

東大特進は現役の東大受験生に大人気の塾です。

「東進東大特進コース」とは、東京大学を目指す現役高校生のために東進が毎年設置し、「東大前期試験に特化した講義を年間を通して開講する特別コース」です。東進が誇る東大受験指導のエキスパート講師を起用し、東大入試において必要とされる「論理的思考力と表現力」の養成を目的としたカリキュラムを組み、毎回密度の濃い授業が展開されます。東大特進コースの授業に参加することで、自分の学習進捗度・習熟度を把握し、学習の方向性を定めることが可能になります。東大特進コースには全国の東大受験生が参加し、共に切磋琢磨する環境が整っています。カリキュラムには、「学問の本質」に迫る内容が随所に散りばめられており、知的好奇心が喚起され、「自己の発見」や「学ぶことの楽しさ」を知る機会となります。

出典:東進東大特進公式HP

林修先生に代表される、東進の実力派の先生たちが東大対策の授業を展開してくれます。

基本的に大阪名古屋東京の3会場ではライブ授業があります。しかし、地方の東大受験生のために映像授業でも受講することができるのが最大の強みです。

そして、この東大特進は特待生制度があるのも魅力的です。東進模試で一定の成績を取れれば、東大特進の授業が無料になることも!くわしくは「東進東大特進公式HP」をご覧ください。

毎年東大合格者を多数輩出する高校の生徒が大勢受講していることもあって、その実力は本物です。とくに現代文はこの東大特進の林修先生の授業だけ受講していればOKとも受験界隈では言われます。直前期はテストゼミを配ってくれるので、演習にも困らない充実した待遇が魅力的です。

鉄緑会 おすすめ度★★★★★

鉄緑会は東大受験生なら誰でも知っている、「鉄壁」を出版している塾です。

鉄緑会は、中高6年一貫校の生徒を対象とした、東京大学受験指導専門塾です。既存のマスプロ化した塾や予備校の画一的な指導方法に疑問を持った東大医学部、法学部の学生・卒業生によって、自ら開発、実践した学習法をもとに理想の教育機関を目指し、1983年に設立されました。以来今日まで30年以上にわたり、東大受験の専門機関として徹底した指導にあたり、毎年極めて高い合格率で多数の東大合格者を輩出してきました。その歴代の鉄緑会卒業生も現在では、医学界、法曹界、官界、学術界と国内外を問わず、幅広く活躍しています。

出典:鉄緑会公式HP

なんといっても特徴は合格実績です。

理科一類136 名
理科二類56 名
理科三類45 名(定員 100 名中)
文科一類60 名
文科二類29 名
文科三類19 名

出典:公式HP

こちらの合格者数、2018年のものですが、1つの校舎からの合格者です。

1つの校舎からこんなに東大生が出るなんて、普通では考えられません。

限られた超進学校の生徒以外は入塾するために、レベルの高い試験を突破する必要があります。都内にいるなら鉄緑会に入っておけば安心です。

これも有名

詳しくは「鉄緑会公式HP」をごらんください。

Z会東大進学教室 おすすめ度★★★★☆

Z会には東大進学教室というものがあります。

東大受験生専用のものです。

「Z会」だからこそできる、丁寧な添削指導

Z会の通信教育で長年培ってきた添削指導のノウハウを生かし、東大をはじめとする難関大合格に必要な「論理的に考え、的確に表現できる力」を一人ひとりにあわせて指導します。
自主的に問題に取り組むことを繰り返すことによって、大学入試や将来に役立つ論理的思考力と表現力が着実に身についていきます。

出典:Z会東大進学教室

Z会ならではの添削指導が人気です。詳しくは「Z会東大進学教室」をご覧ください。

臨海セミナー東大プロジェクト おすすめ度★★★★☆

臨海セミナー東大プロジェクトは、知名度は高くありませんが、優良コンテンツとして東大受験生に人気です。

ポイントは、年10回行われるテストゼミで、順位が掲載され自分の相対的な立ち位置がわかるので、東大模試のない期間も刺激のある勉強ができます。

この臨海セミナーが受験生に人気な理由はもう1つあります。

それは地方受験生でも利用できるということです。

東大ゼミ生(東大を目指しているけれど、様々な事情で通塾することができない方に通塾生に近いサービスで東大合格をサポートするシステム)になると、以下4つの特典がえられます。

  1. 東大入試に関係する題材をいつでも好きな時に添削してもらえる
  2. 東大テストゼミに年10回無料参加
  3. 東大テストゼミのバックナンバー無料進呈
  4. 好きな時に学習相談

なぜかあまり東大受験生に知られていないコンテンツですが、ぜひ地方の受験生は利用することをオススメします。

料金も登録手数料3000円と月額5000円なので、非常にお手頃です。詳しくは「臨海セミナー東大プロジェクト公式HP」をご覧ください。

駿台御茶ノ水3号館 【浪人生多め】おすすめ度★★★★★

駿台はあの「東大実戦」という東大模試で有名な塾です。

東大模試の判定と難易度を比較【残酷な判定にだまされたくない人へ】

現役生ももちろん在籍していますが、どちらかというと浪人生が多めです。

お茶の水3号館が東大専門校舎となっており、毎年浪人生の多くがここで勉強して東大に入学します。東大生の中では「スンチャ」「3号館」として呼ばれています。

  • 周りが全員東大志望
  • 講師が東大出身
  • チューター

駿茶はこの3点で優れています。

とくに周りが全員東大志望というのは、地方出身受験生にとっては最高の環境です。ライバルといえるライバルがいないような中で勉強してきた人にとっては、駿台やこの後に紹介する河合本郷は最高の勉強環境と言えます。

大学受験界隈では超人気実力講師が授業をしています。詳しくは「駿台公式HP」をご覧ください。

河合本郷 【浪人生多め】おすすめ度★★★★★

河合塾も浪人生が多く通う予備校です。

駿台は理系東大受験生、文系は河合本郷に通うパターンが多いです。
(逆も当然あります)

ポイントはいくつかありまして、

  • 周りが全員東大志望
  • 講師が東大出身
  • チューター

これは駿台と同じです。

  • 地下自習室

地下牢とも呼ばれているようで、電波が届かないためここに入ってしまえば携帯をいじることはできません。

無理やり勉強する環境が整っているのも河合本郷の特徴です。詳しくは「河合本郷公式HP」をご覧ください。

まとめ

今回は東大受験に使えるおすすめ塾について紹介しました。

都内にはエミールなどといった東大専用塾もまだまだたくさんあります。

地方受験生の人はその時点で情報格差に負けています。

ただ、東大特進を有効に活用できれば地方受験生でも十分に東大合格ができるのが現状の大学受験です。とりあえず東大志望の受験生は今すぐ東大特進に入会しましょう!東大特進の公式HPはこちら
(注:BKKは東大特進の回しものではないです。ただ、東大合格を考えた時に地方受験生は東大特進に入っておくとかなりメリットとなるので推薦しています。)

【受験生必見】東大入試対策をセンターから二次まで東大生が完全解説!」で東大対策はセンターから二次試験、参考書、模試まで完全解説しています。

BKKトップページへ戻る◀︎◀︎

RELATED

data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

 

BKK公認:東大生講師に学べる塾pletz

BKK公認の塾pletz