【2019年版】東大入試の日程を解説!受験生もこれでもう迷わない!

BKK公認:東大生講師に学べる塾pletz

杉並区の塾ならpletz

皆さんこんにちは、東大BKKです。

「東大入試の日程ってどういう感じ?センターから合格発表までの一連の流れを教えてほしいなあ・・・」

こんな疑問に答えます。

この記事では「東大入試の日程」をテーマにセンターからの一連の流れを2019年度版対応で紹介していきます。

記事は2〜3分で読み終わります。これを読めば、2019年度の東大入試の日程に関する情報は完璧です!私立受験の日程も一部公開しているので、あわせて参考にしてください!この記事が皆さんのお役に立てると幸いです。

(東大対策については「【受験生必見】東大入試対策をセンターから二次まで東大生が完全解説!」で今回の内容含め、センターから二次試験、参考書、模試まで完全解説しています!)

東大入試の大まかな日程

東大受験の流れは以下になります。

  1. センター試験
  2. (センター利用入試出願)
  3. 東大出願期間
  4. 第一次選抜(足切り)発表
  5. 私立受験
  6. 東大二次試験
  7. 合格発表

今回はこの7項目を紹介していきます。

センター試験

2019年度のセンター試験は1月19、20日に実施されます

2019年(平成31年度)は例年より遅い実施なので、センター試験対策も少し遅めに始めるのが妥当です。

東大のセンター試験は二次試験と合算すると、全体の1/5にしかならないのでそこまで神経質になる必要はないです。

東大受験生のセンター試験を完全解説!科目や足切りを把握してサクッと攻略♪

【センター攻略法】は世の中に溢れていますが、↑は【東大受験生向けのセンター攻略法】をまとめた記事です。

センター試験利用入試

東大受験生にとってセンター試験利用入試は使わない手はありません。

  • 個別の大学対策をする時間を省けて、東大対策ができる
  • 自分のセンター試験の自己採点の確認になる

この2点が主な理由です。

特に東大生に人気の早稲田大学のセンター試験利用入試ですが、

2019年度は1月7日〜1月21日まで出願期間を設けています。
(出典:https://www.waseda.jp/inst/admission/undergraduate/system/center/

センター試験が1月19,20日なので、センター後の自己採点をした状態で出願することができます。併願校をセンター試験利用入試で合格できるなら、合格しておいて損はありません。

東大受験生の併願校はどこ?現役東大生が解説!〜滑りどめは早稲田のセンター利用?〜

東大出願期間

2019年度東京大学入学試験の出願期間は平成31年1月28日〜平成31年2月6日です。
(出典:https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/admissions/undergraduate/e01_02_01.html

徐々に出願数は増えてきます。

「足切りが怖い」「倍率の低いところを受験したい」

何か出願前に気になることがある人は出願2日前くらいまで待って、出願状況速報を確認してみましょう。

data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

 

第一次選抜(足切り)発表

2019年度東京大学入学試験の第一段階選抜合格者発表(足切り)は平成31年2月13日です。

こちらは東大の公式HPから閲覧することが可能です。

現役東大生がセンターの足切りを簡単解説!〜2019年はどうなる?〜

私立受験

東大受験生に人気の私立といえば、早慶です。

まずは早稲田から。

早稲田大学政治経済学部法学部商学部先進理工学部創造理工学部
試験日,合格発表日2/20,2/282/15,2/242/21,3/12/16,2/262/16,2/26

出典:https://www.waseda.jp/inst/admission/undergraduate/system/general/

早稲田は一般入試だと、大半の学部が東大の二次試験よりも合格発表が遅いですね。これだと、何のために私立を受験しているのかよくわからないと感じる人もいるかもしれませんね。

続いては慶應。

慶應義塾大学経済学部法学部商学部総合政策学部理工学部
試験日,合格発表日2/13,2/252/16,2/212/14,2/232/17,2/252/12,2/22

出典:http://www.admissions.keio.ac.jp/exam/ippan.html

こちらは東大の二次試験より前に合格発表がありますね。商学部と経済学部は受験科目に特別な対策が必要ないこともあって、東大受験生に人気の学部です。

東大受験生の併願校はどこ?現役東大生が解説!〜滑りどめは早稲田のセンター利用?〜

二次試験

東京大学二次試験は2019年度は2/25,2/26(2/27理3のみ)の日程で実施されます
(出典:https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/admissions/undergraduate/e01_02_01.html

個別の二次試験対策については、「#東大対策」でまとめて紹介しているので参考にしてください。

合格発表

2019年度東京大学合格者発表は2019年(平成31年)3月10日12:00に東大公式HP上で掲載されます。

また、名物でもある合格発表掲示板は同日の12:30ごろに解禁となります。
(出典:https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/admissions/undergraduate/e01_02_01.html

これはおまけ情報ですが、お分かりの通り合格掲示板よりもネットの合格発表のほうが早い仕様となっています。

なので、実際にはネットでの掲示板を見て合格を知ってから掲示板に行くという人が多かったりします。

30分待機して合格者掲示板の前で禊を受ける人ももちろんいますが。

まとめ

今回は「東大入試の日程」について話をしました。まとめると以下になります。

  1. センター試験1/19,20
  2. (センター利用入試出願)
  3. 東大出願1/28~2/6
  4. 第一次選抜(足切り)発表2/13
  5. 私立受験
  6. 東大二次試験2/25,26(27)
  7. 合格発表3/10

↑2019年版東大入試の日程

日程を把握して、計画的な勉強計画を立てましょう!

東大対策については「【受験生必見】東大入試対策をセンターから二次まで東大生が完全解説!」で今回の内容含め、センターから二次試験、参考書、模試まで完全解説しています!

【受験生必見】東大入試対策をセンターから二次まで東大生が完全解説!

RELATED

 

BKK公認:東大生講師に学べる塾pletz

BKK公認の塾pletz