東大に受かるには?東大合格に必要な参考書・勉強法・勉強時間を東大生が解説!

皆さんこんにちは、東大BKKです。

「東大に受かるには何をしたらいい?」「東大合格の秘訣を・・・」

あなたも今、こんなことを考えていませんか?

 

この記事では「東大に受かるには」をテーマに解説していきます。

東大合格に必要な勉強時間から必要な参考書、勉強法まで解説しているので、

これを読めば東大合格に関する知識は完璧です!

 

記事は2分で読み終わります。この記事が少しでも受験生の皆さんのお役に立てれば幸いです。

東大に行きたい人・興味ある人増えてますよね

ここ最近、東大生ブームがきている気がします。

主にテレビの効果が強いですね。さんまの東大方程式であったり、毎週水曜に放送されている東大王で東大生がちょっとしたブームになっている気がします。

(東大BKKはどれくらい有名でしょうか・・・w)

 

筆者としても東大は本当にいい大学だと感じているので、世の中に東大ブームが起こっているのは嬉しいことでもあります。

東大の偏差値

東大に受かるためには一体どれくらいの偏差値が必要なのか気になる方がいると思います。

河合塾さんのデータによると、東大の偏差値は67.5~72.5となっています。

まあしかし、偏差値なんか関係ないですね笑。とりあえず東大の偏差値は高いです。おそらく日本の大学入試だと一番難しいのではないでしょうか。

「むー」監修の下克上勉強計画
(↑紹介ページに飛びます)

東大の偏差値については「東京大学の偏差値は?学部別に徹底解説!受験科目の特徴も!」をどうぞ。

東大に必要な勉強時間

勉強時間が長ければ受かるわけではありません。集中力が皆無であればお話になりません。まあ、それでもちょっとモノは試しに計算してみましょう笑。

勉強時間高1高2高3
平日2時間3時間5時間
休日2時間3時間10時間

これくらい実行できれば、東大に受かる気がします。

これを日数でかけ算してみると、およそ4400時間になります。

「1日1時間しか勉強していない」というような人にとっては、途方もない時間ですね。1日10時間勉強を毎日続けられるのはある意味、天才です。元々の頭が普通でも、努力できる才能さえあれば東大に合格することができるというわけですね。

雑に解説しましたが、「東大受験に必要な勉強時間は?いつから本格化?現役東大生が徹底解説」で学年別のやるべきことなどを真面目に解説しているので参考にしてみてください。

東大に受かるための参考書は?

「東大生は天才なので秘密の参考書を使っている」

ことはありません。東大生は天才でもありません。

合格している東大生も多くの人が、市販の参考書を活用しています。

各科目で参考書を説明しだすと止まらないので、「現役東大生が選ぶ、東大志望向け参考書おすすめリスト【受験生必読】」をご覧ください。全科目東大向けに解説しています。

東大合格のための勉強法

残念ながら「東大生だけがやっている秘密の勉強法」なんてものはありません。

ネットにそういうものも溢れている気がしますが、ネットに勉強法を投稿したりしない普通の東大生はごく普通に、

  • 長い時間
  • 高い集中力

で勉強しているだけです。

なので1つ1つの科目について「ああいう問題が出やすいから、こういう対策をして・・・」というような作業が必要になります。

千里の道も一歩から、という言葉がよく当てはまりそうです。

各科目についての対策はもちろんここでは書ききれません。「【受験生必見】東大入試対策をセンターから二次まで東大生が完全解説!」で英語から文系数学、理系数学、世界史、物理など主要科目をまとめています。東大生用のセンター対策もまとめているので、ぜひ参考にどうぞ。

【受験生必見】東大入試対策をセンターから二次まで東大生が完全解説!

 

受かりたい・行きたいと思えば、東大は1年で受かる(と思う)

「東大は1年で受かるのか」

答えはYesでしょう。(めちゃくちゃ主観です)

もちろん基本的な学力はあるという状態です。東大合格者を毎年2桁くらい輩出する学校であるなら、1年勉強すれば受かる気がします。優秀な友人がいるということはそれだけ東大受験に関する情報も集まってくるだろうので、1年でも走り抜けたら合格できるでしょう。

 

しかし地方の高校なら、そううまくはいきません。

毎年東大が1人くらいしか出ない高校なら、高2夏くらいから受験勉強を割と本気で始めていないと受からないイメージがあります(これも主観です)。

これは当人の能力の問題ではなく、どうしても地方だと情報が遅れているのでその分まわり道の勉強をしてしまう可能性が高くなってしまう気がします。

どんな勉強をしたら1年で受かるかですが、そんなことをネットの情報に頼っているようではいけません。自分で考えてどうしたら1年で合格できるか勉強計画を立てるくらいの気概は見せましょう。

東大に受かるには まとめ

今回は東大に受かるにはをテーマに解説してきました。

結論ですが、とにかく勉強することが東大合格の近道です。

 

自分だけの勉強計画が
欲しい人へ

受験に必要なのは信頼できる先生でも塾でもありません。

合格から逆算した勉強計画です。

あなただけのオリジナルの勉強計画が欲しい人はぜひ、

【むー監修】オリジナル勉強計画で勉強を効率化する方法
(↑紹介ページに飛びます)

をご覧ください。

まずはオリジナル勉強計画の
具体的な内容を見てみる

RELATED