【2019】東京医科大学の偏差値を紹介!気になる私立の学費や受験科目を徹底解説!

皆さんこんにちは、東大BKKです!

東京医科大学の偏差値ってどれくらい?」「私立の医学部の学費はどれだけかかるの?

今回はこんなあなたの疑問に答えます。

東京医科大学の偏差値や学費、受験科目など幅広く紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

*偏差値及びセンター試験得点率は河合塾の偏差値データを利用しております。
(出典:河合塾入試2020年度入試難易予想ランキング表

東京医科大学の概要

東京医科大学は私立の大学で、名前の通り医学部のみとなっています。

医学部には医学科看護学科があり、国際医学教育連盟が定めるグローバルスタンダードにのっとりカリキュラムを編成しています。

1年次には臨床医学入門として症候学を導入するほか基礎医学を学び、3年次には臨床科目の講義のほか、地域医療実習として地域の診療所などで地域医療や医療連携を学びます。そして5年次からは診療参加型の臨床実習を行って実戦経験を積みながら学んでいきます。

大学生活としては基本的にサークルはなく部活に所属しており、上下のつながりもできて勉強と両立できている人が多いそうです。

キャンパスが新宿にあることから、ランチを食べに行ったり、授業後に友達と遊びにいけるなど都会の大学生ライフが楽しめますよ。

【2019】東京医科大学の偏差値

医学部医学科  偏差値 67.5 センター得点率 88%

医学部看護学科 偏差値 55.0 センター得点率 76%

私立の医学科の中では、順天堂大学や日本医科大学、防衛医科大学、関西医科大学が同じレベルの大学となっています。

医学科の国家試験合格率は96%と他の大学に比べてかなり高い数値です。

医学科の募集人数は2019年においては諸問題により一般入試の数が、75名から35名と極端に減っていましたが、2018年は受験者数2,614名に対して合格者数171名となっています。

看護学科の合格者数は受験者数677名に対して160名でした。

【2019年】医学部の難易度・偏差値ランキング!上位20大学を紹介(国立・私立)

「むー」監修の下克上勉強計画
(↑紹介ページに飛びます)

東京医科大学の受験方法、必須科目

【医学科】一般入試

東京医科大学医学科の一般入試では、センター試験の結果は関係ありません。

1次試験は400満点で、数学100点、理科(物理、化学、生物の中から2教科)200点、英語100点となっています。

2次試験では小論文に面接があります。

【医学科】センター利用

東京医科大学医学科のセンター利用では、英語(リスニング含む)、数学(ⅠA、ⅡB)、国語、理科2科目、社会1科目も5教科7科目とすべての科目を網羅しないといけません。

その後2次試験では一般入試と同じく小論文と面接があります。

定員がたったの12名と非常に狭き門となっています。

【医学科】推薦入試

東京医科大学医学科の推薦入試には一般公募、茨城県地域枠、山梨県地域枠の3つがあります。

応募条件は高校の評定が4.0以上の現役生または1浪生であること、さらに地域枠ではその県出身であり、その県が実施する修学資金に応募する者となっています。

試験科目としては書類審査、数理的問題を出題する基礎学力検査、日本語と英語の小論文計2題、そして個人面接となっています。

募集人数としては一般公募が20名以内、茨城県地域枠が8名以内、そして山梨県地域枠が2名以内です。

【看護学科】一般入試

東京医科大学看護学科の一般入試では、医学科と同じくセンター試験の結果は関係ありません。

1次試験は300点満点で、国語(古文、漢文除く)100点、数学100点、理科(化学基礎または生物基礎)100点となっています。

2次試験は面接のみです。

【看護学科】センター利用

東京医科大学看護学科のセンター利用は、英語(リスニング含む)、国語(古文、漢文除く)、そして「数Ⅰ・数A」、「数Ⅱ・数B」、「物理」、「化学」、「生物」のいずれかを1科目選択、または「物理基礎」、「化学基礎」、「生物基礎」から2科目選択となっています。

その後2次試験では面接のみとなっています。

募集人数はたったの5名のみで、医学科同様とても少なくなっています。

【看護学科】推薦入試

東京医科大学看護学科の推薦入試は、医学科と異なり一般公募のみとなっています。

受験資格は高等学校3年生1学期までの全体の評定平均3.8以上であることで、現役生のみです。

試験としては書類選考に小論文、面接となっています。募集人数は15名です。

私立の東京医科大学の学費はいくら?

私立の医学部といえば、学費がとっても高いことで有名ですよね。

国公立の場合、すべての大学で学費は約350万円と一律で決まっていますが、私立は各大学ごとに異なっています。

それでは東京医科大学医学科の6年間の学費総額は、約2200万円です!

国立大学と比較すると約6倍以上ですが、なんと私立の医学部としては4番目に学費が安いんです!

東京医科大学では入試の上位者には、特待生として学費が安くなる特待生度もあるのでぜひ上位を目指してみてください。

東京医科大学のライバル校・併願校との偏差値比較

東京医科大学の偏差値に近い私立の医学部の大学は日本大学、愛知医科大学などがあります。

東京医科大学の偏差値は65.0となっています。

東京医科大学のライバル校:日本大学

日本大学の偏差値は67.5と東京医科大学よりも少し高くなっています。

日本大学の国家試験合格率は2018年度の結果だと96.4%とかなり高い数値になっています。

【2019年度最新版】日本大学の偏差値を学部別に紹介!学部ランキングにキャンパスの場所も!

東京医科大学のライバル校:愛知医科大学

愛知医科大学の偏差値は東京医科大学の偏差値と同じく65.0となっています。

愛知医科大学の国家試験合格率は2018年度の結果では、94.4%でした。

東京医科大学の偏差値はこれで完璧!

いかがでしたでしょうか。

今回は東京医科大学の偏差値や受験方法、学費などについて解説してきました。

大学選びをするときにはぜひ参考にしてみてくださいね。

自分だけの勉強計画が
欲しい人へ

受験に必要なのは信頼できる先生でも塾でもありません。

合格から逆算した勉強計画です。

あなただけのオリジナルの勉強計画が欲しい人はぜひ、

【むー監修】オリジナル勉強計画で勉強を効率化する方法
(↑紹介ページに飛びます)

をご覧ください。

まずはオリジナル勉強計画の
具体的な内容を見てみる

RELATED