ターゲット1900の特徴と使い方を東大生が徹底解説!使ってみた感想も

皆さんこんにちは、東大BKKです!!

ターゲット1900ってどんな参考書?」「ターゲット1900の使い方を教えて!

こんな疑問・悩みに答えます。

 

この記事では英単語ターゲット1900について解説していきます。

ターゲット1900の特徴からおすすめの使い方まで解説しているので、

これを読めばターゲット1900については完璧です!

 

記事は2~3分で読み終わります。この記事が皆さんのお役に少しでも立てれば幸いです。

英単語ターゲット1900とは

英単語ターゲット1900は旺文社から出版されている単語帳です。

旺文社は基礎問題精講や標準問題精講シリーズを出版している会社で、理系の方には馴染みがあると思います。また、毎年『全国大学入試問題正解』を長らく出版している会社でもあり、入試問題のデータベースが豊富な会社でもあります。

価格は1080円(税込)で、大学受験生向けの英単語集の価格として標準的です。

収録語数は見出し語1900語とその関連語を収録しており、他の単語帳と比べても標準的な語数と言えます。

英単語ターゲット1900は1984年に初版が発売され、2011年11月には5訂版が出版されるなどロングセラーの単語帳でもあり、多くの受験生に選ばれてきました。

ターゲット1900の特徴

大学入試に「でる順」で分類

『全国大学入試問題正解』に基づく旺文社独自のデータベースから大学入試における英単語の「でる順」を分析し、

「Part1 常に試験に出る英単語800」
「Part2 常に試験に出る英単語700」
「Part3 ここで差がつく難単語400」

の3つのパートに分類。本当に必要な単語を重点的に学習することができます。

リズムよく学習ができる

英語は多義語も多く、一つの単語の意味をいくつも覚えていくのは大変です。

ですが、ターゲットは「一語一義」を掲げ1つの中心的な意味を赤字で強調して掲載。単語の意味をテンポよく覚えやすいのが特徴です。もちろん他の意味も黒字で収録されています。

また掲載語が100語ずつのセクションにわかれているので、区切りをつけてリズムよく学習するのに向いています。

一つ一つの見出し語に例文

英単語はその意味も重要ですがその単語が実際文中でどのように扱われているのかも重要です。ターゲットは見開きの左側に見出し語とその意味が、右側にその例文がのっているというレイアウトで、一つ一つの単語に対訳付きの例文が掲載されています。

サイズがコンパクト

単語帳のサイズが片手で持てるサイズなので電車の中等混雑した状況でも読むことができます。また、軽量でかさばらないので外出時のちょっとしたすきま時間の活用にも最適です。

充実した学習サポート

ターゲットの特徴は収録内容やその掲載スタイルだけでなく、充実した学習サポートにもあります。

まず、見出し語・見出し語の意味が聞ける無料の音声ダウンロードサービスや、iPhone、Androidの両方で使える無料アプリ「ターゲットの友」があり、無料のコンテンツが充実しています

また、単語帳に対応した別売り教材として、例文の音声を聴ける音声CD、覚えていない単語だけを集めて持ち運べるカード版や問題を解いて定着度を確認できる問題集のほか、手で繰り返し書きながら覚える『書き覚えノート』、壁に貼って使える『暗記ポスター』も発売されています。

以上のサポートを自分のスタイルに合わせて活用し、効果的に学習することが可能です。

ターゲット1900があう人は?

センター試験レベル以上を目指す人

ターゲット1900はセンター試験レベルからGMARCHや旧帝大レベルだけでなく、慶応、早稲田の難関私立大や東大、京大といった難関国立大まで対応しています。ですから、センター試験レベル以上を目指す人なら誰でも使えます。

また、高校1,2年生の間は日常学習として、受験生なら知識の確認として使用できるので、高校の三年間を通して使用できる単語帳です。

ターゲット1900のオススメの使い方は?

すきま時間にコツコツと!

見出し語は100語ごとのセクションごとに区切られていることは前述のとおりですが、100語のセクションの中でも動詞や形容詞、名詞などの品詞ごとにさらに細かく分類されているので、短時間で学習が可能です。なので、通学時間や昼休み、就寝前のちょっとした時間に「今回はSection〇〇の形容詞を覚えよう」といった感じで進めていくのがオススメです。

何回も周回しよう

記憶は繰り返すことで定着していきます。覚えたことが抜けていてもいいので何回も確認するつもりで読んでいきましょう。繰り返す時には覚えていない単語にチェックを入れるなど効率よく学習できる工夫をしてもいいでしょう。

赤シートで隠しながら

ターゲット1900 には赤シートが付いているので、それを活用しながら赤字で掲載された重要語義から覚えていきましょう。重要語義が定着したら黒字の他の語義や派生語も積極的に覚えていくと語彙力も増します。

副教材も活用しよう

前に述べた通り、ターゲット1900は副教材が充実しているのでそれを使わない手はありません。

たとえば、無料の音声ダウンロードで単語の発音やアクセントを確認しながら覚えればリスニングや、発音・アクセント問題の対策にもなりますし、アプリ「ターゲットの友」を使えば確認テストを通じて定着度を測ることができます。

他にも副教材はあるので自分に合ったスタイルで進めていくことが一番だと思います。

ターゲット1900で到達するレベルは?

ターゲット1900の語彙を身につけるとこれくらいのレベルに到達します。

  • センターは全て読める
  • MARCH・関関同立も全て読める
  • 旧帝大もだいたい読める
  • 東大京大・早慶上智はある程度読める

このように、おおよその大学には対応できます。特に、part3の「ここで差がつく難単語400」は難しい単語も多いのでここまで身につければセンター試験やMARCHあたりは確実に対応できるでしょう。

ただ、難関私立や東大、京大あたりだと語彙がもの足りないかもしれません。適宜ランクが上の単語帳を追加するといいでしょう。

ターゲット1900の次に使う参考書は?

ターゲット1900は完璧になった、物足りなくなってきたと思った時に使える単語帳を紹介しています

速読英単語 必修編・上級編

Z会から出版されている、120〜180wordsくらいの長さの英文を読むことを通じて英単語を覚える単語帳で、「英文を読みながら単語を覚える」スタイルが特徴です。また、速読力もつくので学習効果の高い単語帳です。ターゲット1900を終えたらまずは必修編からトライしてみてください。今までターゲットで身につけた語彙を生きた文脈からさらに定着させることができます。

上級編は東大、京大、早慶上智あたりを目指す方は使ってみてください。語彙のレベルはかなり上がっているので手応えは十分でしょう。

鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁

こちらは東大を目指す人なら使いたい単語帳です。3000を超える豊富な収録後と関連語も多数収録されているので、ターゲット1900では足りない語彙も補うことができます。東大だけではなく、京大や早慶、国公立医学部、旧帝大をめざす人も使えます。ただ語彙が多いので、ある程度覚悟を決めてから使ってください。

大人気の鉄壁については「鉄壁は最強の英単語帳!東大受験生必携の鉄壁の使い方を東大生が解説!」でくわしく解説しています!

話題別英単語リンガメタリカ

この単語帳は速読英単語と同じくZ会から出版されており、経済、科学、医療といった実際に私大や国立二次試験で出題される英文のテーマごとに特有の語彙をまとめてある単語帳です。

出題頻度などを考えると暗記はオススメしませんが、すべて読み物程度に読むだけでも語彙の補強になると思いますし、語彙を知っているだけでも入試では大きなアドバンテージになるでしょう。

東大生の筆者がターゲット1900を使った感想

高校で一括購入していたため高校1年生から使用していました。三年間で何周したかは覚えていないくらい読みました。

単語の意味がごちゃごちゃと書いてないので、パッパッとリズムよく覚えることができたのが印象に残っています。また、100語ごとにセクションで分かれていたのも計画的にやる上では区切りがつけやすかったと思います。

単語帳の入門として使ってみるのもいいと思います。東大受験を考えるなら、もう1つ鉄壁のような参考書に取り組むのがよいかと。

まとめ

今回はターゲット1900をテーマに解説してきました。

ターゲットをはじめ、どの単語帳にも言えることですが、継続して使用することが記憶の定着に重要です!どの単語帳を選んでもこれだけは大切にしてください。

BKK公式冊子受験戦争とは

BKKでは東大生の受験記録を集約した、公式冊子「受験戦争」を電子書籍で1000円で販売しています。

当サイトの情報ももちろん、冊子オリジナルコンテンツも盛りだくさんです。

気になる方は公式冊子紹介ページで内容をご覧ください。

RELATED